読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Java研修を修了しました

1年半の間受講していたJava研修ですが、4月4日の成果発表で無事修了しました。

Java研修とは、業務時間外の時間を使って「プログラミング言語Java」、「Effective Java」、「Java 2 Standard Edition 5.0 Tiger」を読み切り、インタープリタなど様々な課題を実装するというかなりハードな研修です。この研修を通して、技術者としてどのように歩んでいくかを学ぶことができ、非常に有意義だったと感じています。

最終回の成果発表では、工夫したデジタル時計と称して好きなモノを実装していくのですが、自分はネットワーク対戦型パズル&クロックゲームというものを作りました。
サーバ側はAmazonEC2上にJettyを入れてサーブレットを動かし、クライアント側はSwingで実装、サーバ-クライアント間はWebSocketで通信するという感じです。(クライアント側はHTML+Javascriptでも良かったのですが、一応Java研修なので。笑)
WebSocketを使ってプログラムを書くのは初めてで、期間も2週間弱とタイトだったのですが、なんとか実装しきれて、発表資料も無事完成したので良かったです。

今回作ったものはgithub上にコードをあげています。クライアント側のtarget以下のjarを起動すると遊ぶことができます。(ただしサーバはいつまで動かしているかわかりません。→停止中です。1人プレイはできます。)

また、発表で使ったスライドはこんな感じです。
作ったものの説明とJava研修の振り返りが書いてあります。