読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LPIC201・202に合格して、レベル2に認定されました

資格試験

LPIC(Linux技術者認定試験)の201・202試験を受験して合格したので、勉強方法や感想などについて書いてみます。
前提として、自分は毎日のようにLinux環境に触れていますが、Webサーバ以外は202試験に出てくるようなサービスを1から組むという経験はありませんでした。

受験日
  • LPIC201: 2014/9/19
  • LPIC202: 2014/10/4
得点
  • LPIC201: 640/800
  • LPIC202: 600/800

(500点以上で合格です。)

勉強期間

各2週間ずつ。仕事が終わった後や休日に。

教材

Linux教科書 LPICレベル2 Version4.0対応 (EXAMPRESS)

Linux教科書 LPICレベル2 Version4.0対応 (EXAMPRESS)

勉強方法
  1. あずき本をひと通り読む。
  2. Ping-tのWeb問題集をすべて金にする。
  3. Ping-tのコマ問を1周する。
  4. あずき本を再度読みなおす。

また、必要に応じてLinuxの仮想環境で手を動かしたりしました。

感想

あずき本とPing-tがしっかりできていれば合格できるだろうという感じです。(特に201試験)
ただ202試験は見たことがない問題が多く、より根本的な理解が必要だと感じました。

また、LPICレベル2の勉強を通して、トラブルシューティング力の向上や、各種サーバ構築に関する理解の深まりなどを実感できたので、勉強してよかったなと思います。